金曜日, 12月 14, 2018
ととのうみすと(美容ケア知識)

ととのうみすとの正しい使い方とは・・

毛穴のトラブルや毛穴の黒ずみに効果的な「ととのうみすと」!

皮脂汚れやメイク残りの汚れなどを落としてくれると話題になっている商品です。

SNSでも評判で、愛用している方も実は多いんです。

そんな、ととのうみすとの使い方について紹介していきます。

ととのうみすとの使い方!

ととのうみすとは、使い方は簡単なのですが、メイクしている時、すっぴんの時ではプッシュ数が異なりますので紹介していきます。

●ととのうみすと朝の使い方

  1. 朝、洗顔(顔を洗う)
  2. ととのうみすとを5プッシュする
  3. 30秒~1分間待って顔を洗うかタオルで優しく拭き取る

●ととのうみすと夜の使い方

  1. クレンジングでメイクを落とす
  2. ととのうみすとを10プッシュする(すっぴんの場合は5プッシュ)
  3. 30秒~1分間待って顔を洗うかタオルで優しく拭き取る

という手順になります。使い方はとても簡単です

1日2回使います

寝てる時にも、実は、ホコリやチリなどがお肌に付着してしまいます。

付着したままメイクしてしまうと、毛穴に汚れが詰まり毛穴のトラブルになってしまいますので、寝る前と朝起きてから【ととのうみすと】を使うことをおすすめします。

ととのうみすとを顔に吹きかけた時に、水滴が垂れてきますので、一度水滴の色を確認してみて下さい。

水滴が白く濁っていたら、それは紛れもなく毛穴の汚れです。

毛穴の汚れが取れる事で、普段の化粧水や乳液の浸透力も上がりますし、化粧ノリに違いがうまれます。

ととのうみすとの使い方のポイント!

ととのうみすとを使う上でのポイントですが、どうしても正面からプッシュしがちになってしまいます。

その場合、正面はしっかり吹きかけられていますが、顔のサイド部分が吹きかけられていないことがあります。

メイクはお顔全体にしていますので、サイド部分の化粧汚れが落ちていない可能性があります!

しっかりとお顔のサイド部分にもまんべんなくととのうみすとを吹きかけるようにしましょう

ととのうみすとの効果とは・・

ととうみすとを吹きかけた時に、30秒~1分間待ちますが、この時に水滴が垂れてきて洋服や床が濡れてしまう恐れがあるので、使用する時にはタオルなどを準備しておくのをおすすめします。

こんな時の使用はやめよう!

ととのうみすとは、敏感肌の方にも安心して使用できるように無添加で作られています。

しかし、お肌に合う合わないは人それぞれです。

使用して、赤みや痛みが出た場合には使用を控えてくださいね。

お顔に使用する前に、一度、腕などでパッチテストして異常が出なかったら使用するとより安心して使うことが出来ますよ^^

今回は、ととうみすとの使い方について紹介してきました。

使い方は、とてもシンプルで簡単ですが、より効果を発揮するためにお顔全体に吹きかけるのがポイントになります。

このような白く濁った水滴が出るかもしれません。

意外と気付いていない毛穴の汚れ!一度ととうみすとを試してみてください。

気付いてなかった毛穴の汚れが目で見てわかるようになりますよ^^

 

Back To Top